【寿命】安い硬度計でスタッドレスタイヤの硬さを計ってみた【数値化】

スタッドレスタイヤ スノーボーダーおすすめアイテム
この記事がおすすな人
  • スタッドレスタイヤ交換の目安が知りたい
  • 安い硬度計って本当に使えるのか疑問に思っている
  • 硬度計の使い方を知りたい

こんにちは、スノーボード歴10年以上のあきらです。

こんな疑問・悩みありませんか?

スタッドレスタイヤって何シーズンもつの?

自分のスタッドレスタイヤが今シーズンも使えるのか心配。

スタッドレスタイヤって、

固くなってたら雪道でスリップの原因になる

って聞いたけど、どれくらいの固さ?

私も同じように悩んでいましたが、硬度計を使ってみることで解決しました。

スタッドレスタイヤの交換時期は、安全と節約を天秤にかけることだと思います。

なのでこの記事では、バランスの良い選択のヒントになるように

  • スタッドレスタイヤの寿命について色々調べたまとめ→結局はっきりとした答えは難しい
  • 安い硬度計の使用レビュー→数値化することで目安がわかった。

みたいな感じで書いています。
詳しく解説していきます。

スタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスタイヤの寿命について、ネットやタイヤ専門サイトで調べたり、車屋さんから聞いたり、Q&A掲示板で読んだりした、内容を下記にまとめました。

スタッドレスタイヤ寿命を調べた結果
  • 使用環境・保管状況にもよるが、安全性を重視で2シーズン。大体は3シーズンで交換、でも最近のスタッドレスタイヤは性能が上がっているので4シーズンでも使えることも?
  • 使用環境・保管状況にもよるが、タイヤの製造年月日から5年まで
  • 走行状況によるが、走行距離目安は15,000㎞前後
  • プラットホームが出ていたら完全OUT
  • ゴムが固くなっていたら、スリップしやすい

タイヤの製造年月日はタイヤに表記されています。
「〇〇(アルファベット)2421」のように4桁の数字があります。
2421だと2021年の24週目(6月)に製造されたということです。
ちなみに1年間は52週あります。

プラットホームとは、タイヤの溝にある目印です。
タイヤが摩耗してプラットホームが露出してくると、スタッドレスタイヤとしての性能がないことが分かります。

まとめ

プラットホームがでていなくて、タイヤが固くなっていなければスタッドレスタイヤとして使える。
※ただし最終的にはドライバーの自己責任。

要するに一概には言えない。。。

  • 使用環境・保管状況によって劣化速度が変わる
  • 実際に走る雪道によっても、求められる性能が変わる
  • メーカーによってタイヤの耐久性が違う

以上のことから、完璧な答えは難しいようです。
とはいっても、タイヤも高価なものなので悩むわけです。

プラットホームについては目視で確認できるので分かりやすいのですが、
2シーズン週末に乗ったくらいでは、まず出ていません。

次に「固くなっていないか
これが一番やっかいで、分かりにくい。

感覚じゃん。。。

そこで硬度計を買ってみました。

安い硬度計を買って使ってみた

硬度計とは読んで字の如く、硬さを計る器具です。

タイヤ硬度使用写真
実際に使ってみた写真 普通タイヤ

使い方は簡単で、タイヤに垂直に押し当てるだけです。
何か所か計ってみて、平均値をとる必要があります。

3年目のスタッドレスタイヤを計ってみると55くらいでした。
知り合いの新品スタッドレスタイヤを計らせてもらうと、40くらいでした。

わりとちゃんと計れています。

スタッドレスタイヤとしての機能が使える目安は、硬度60未満といわれています。

1,000円~20,000円くらいまでピンキリで色々ありました。
最終的にケース付きだったので2,000円くらいでこちら↓を買いました。

2020-2021年シーズン使用実績

このシーズンは知り合いからスタッドレスタイヤをもらいました。

タイヤの状況は、

  • 製造から約3年
  • 走行距離は不明
  • 見た目は綺麗
  • けど触った感じ硬い

っていう感じでした。

そこで、硬度計で計ってみると硬度55くらいでした。
「びみょ~」と思いながら、実際に1シーズン乗ります。

ちなみに2020-2021シーズン広島では、近年の暖冬に比べると降雪に恵まれましたシーズンでした。
ドカ雪が降ってしばらく降らない、というスパーンを何回か繰り返す感じでしたね。

最初乗り始めは様子をうかがいながら慎重に運転し、ある程度大丈夫そうでした。

1月のドカ雪のときに、広島県ではまぁまぁな悪路の恐羅漢スノーパークへ内黒峠から上りましたが、結果大丈夫でした。

安価な硬度計でも数値として目安になる

使ってみた感想は、「数値として確認でき、ある程度目安が作れる」ので、買ってよかったです。

前述しましたが、実際の使用環境や運転の個人差が大きいので、この硬度なら大丈夫と言えることはありませんが。

今後この数値と実際の使用経験を積んで、より経験値を積めるかなと思いました。

不安に感じるかたは、安物でも全然使えたので是非試してみてください。

便利なタイヤサイト:【オートウェイ】【タイヤフッド】

スタッドレスタイヤ購入や、タイヤサイズ変更の確認に便利なサイトを紹介します。

オートウェイ公式サイト▼
オンラインショップAUTOWAYLOOPタイヤサイズ計算ページ

こちらにタイヤのサイズを打ち込むと、適合サイズが簡単に分かります。
スピードメーターの誤差の確認もできます。
ただあくまで計算上なので、最終的には車屋さんに確認した方がいいかもしれません。

また、購入する際にも全国に取り付け店があり、取り付け店にタイヤを直送してくれます。
ネットでタイヤを買っても取り付けが心配という方でも大丈夫です。

タイヤフッド公式サイト▼

こちらもネットで注文し近隣の店舗で取り付け可能なサイトです。
オートバックスでの取り付けも可能です。

2つのサイトでタイヤの相場も分かるので、タイヤの購入を検討している方はおすすめです。

硬度と乗り心地を随時更新中

2021-22シーズンも人からもらったスタッドレスを使用。

スペックは

メーカー:グッドイヤー
製造年月:2019年12月(製造から約2年)
走行距離:不明
見た目:綺麗

っていう感じでした。

硬度は平均50

2021年12月から3月まで約30回スキー場に行きましたが、スリップありませんでした。
Twitterとかで「今日はマジで滑る」みたいな投稿が多い日も、特に危ない思いもしなかったです。

グッドイヤーは元から硬めという情報もあるので、とりあえず50くらいなら全く問題なさそうです。



▼スノーボーダーが持ってたら便利なおすすめアイテムを全て紹介記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました